くれ災害ボランティアセンターについて

2018年7⽉6⽇の豪⾬によって、被害を受けられた住⺠の皆さまには⼼よりお⾒舞い申し上げます。

呉市で⼤⾬における⼟砂災害や断⽔が発⽣していることを受けて、くれ災害ボランティアセンターが⽴ち上がりました。

この度の災害でお困りの⽅、ボランティアを希望されている⽅はご連絡ください。

◎ お困りのことをお知らせください。

▽ ニーズ専⽤電話 ▽
0823-25-3861

※ 物資の対応は行っておりません

ボランティアが解決に向けてお⼿伝いいたします。まずはご相談ください。

  • ボランティアの皆さんは被災された方々のお手伝いをしたいと言う気持ちから集まっています。何でもできるわけではない(専門的技術を要することや危険を伴う作業など)と言うことと、募集の都合ですぐにはご要望にお応えできない場合もあることはご了承ください。
  • 食事等の準備は不要です。

◎ ボランティアをしたい⽅はこちらにご連絡ください。

▽ ボランティア専⽤電話 ▽
0823-25-3860

※ 直接「くれ災害ボランティアセンター」にお越しいただいても構いません。

※ 募集状況や受付場所(サテライト)など最新情報はfacebookページを参照してください。

【ボランティアの内容について】

  • 現場での活動(土砂のかき出し、瓦礫撤去作業など)
  • ボランティアセンターの電話対応等の事務(その日の人数が足りている場合お断りすることもございます)

小学生は受付していません。中学生は保護者同伴でお願いします。熱中症対策を万全にお願いいたします。

※ 用意してくるもの:ゴム手袋、長靴、マスク、軽装、食事・飲み物は持参。

ボランティアの皆さまには水分補給のために3〜4本スポーツドリンクをご持参いただければと思います。

災害救助のために使用する車両の取扱いについて
(災害派遣等従事車両証明書の発行について)

※往復の無料措置は申請者の最寄りの市町村役場又は都道府県庁でのお手続きとなります。
※広島呉道路(クレアライン)は途中通行止のため呉ICで降りることができませんので、申請時にご注意ください。
※復路(帰り)のみ無料措置を申請する場合は、呉市で手続きができます。呉市で申請する場合は、当日活動前に「くれ災害ボランティアセンター」受付にお申し出ください。
なお、呉市の窓口は混雑しており、発行に時間がかかります。被災地の負担を減らすため、できるだけお住まいの地域で手続きを済ませてお越しください。

  • 用紙はご自身で用意し、ファックスにてお送りください。
  • 捺印して返信させていただきます。
  • ファックス番号:0823−25−5530

対象車両など詳しい説明や用紙のダウンロードはこちらからお願いします。


「くれ災害ボランティアセンター」の概要

構成団体

  • 呉市社会福祉協議会
  • 呉市
  • くれ災害ボランティアセンター「⼤きな和」
  • 公益社団法人 呉青年会議所
  • 連合広島 呉地域協議会
  • コミサポひろしま
  • 特定⾮営利活動法⼈ 呉サポートセンター くれシェンド

お問い合わせ(事務局)

  • 開設時間:9:00〜17:00
  • 電話:090-3373-6789
  • ファックス:0823-25-5530
  • メール:kurebora@kuresc.net

活動を支援してください!

くれ災害ボランティアを運営するための支援金のお願いです。

ボランティア活動、運営に必要な物品の購入や活動に必要な資金にさせていただきます。皆様のご協力をお願いいたします。(被災者の方への義援金ではありません。ボランティア活動のための支援金です)

振り込み先等は、ここをクリックいただきリンク先をご確認ください。