キーワードラリー概要

ありがとうございました。

キーワード画像


ポストカード見本

昭和19年2 月、すずさんは広島(江波)から呉へお嫁に行きました。すずさんとほぼ同じ行程で思い出の場所を訪ねませんか。

江波山気象館(広島市中区)をスタートし、入船山記念館(呉市)を目指そう。計9カ所のキーワードポイントを回ります。

途中、江波山気象館の観覧で1枚目の記念ポストカード。すべてのキーワードを集め入船山記念館を観覧すると2枚目の記念ポストカードを手にすることができます。

なお、江波山気象館と入船山記念館では観覧料、路面電車・JR呉駅・路線バスは、それぞれ乗車券等が必要になります。

1 実施期間

2017年2月18日(土曜日)〜3月20日(月曜日・春分の日)

ただし、期間中であっても3,000名に達した場合はスタンプシート配布終了となります。配布状況はウェブサイト(http://kuresc.net/ksk/)にてご確認ください。

2 参加対象

高校生以上対象、3,000名様限定。

3 参加方法

(1)スタンプシートを入手しよう!

スタンプシートスタンプシートは限定3,000枚。

江波山気象館を観覧する際に窓口にて申し出ていただければ入手できます。(観覧料が必要です)

一人1枚となります。

期間中であっても3,000名に達した場合はスタンプシート配布終了となります。

(2)キーワードを集めよう!

スタートは江波山気象館から、キーワードポイントに掲出している「キーワード」と「スタンプ」を集めて,一つの言葉(9文字)を完成させてください。

正しい言葉を完成させた方が、ゴールの入船山記念館を観覧すると2枚目の記念ポストカードを受け取れます。

(3)キーワードポイント

江波の地図

① 江波山気象館

江波山気象館キーワードラリーのスタート地点です!観覧券購入時に受付にて「キーワードラリー参加希望」とお申し出ください。スタンプされた「スタンプシート」を配布します。また記念ポストカードを進呈いたします。

開館時間:9時〜17時
休館:月曜日(3月20日を除く)
住所:広島市中区江波南1丁目40-1
電話:082-231-0177
URL:http://www.ebayama.jp

昭和9年に建築された「旧広島測候所」。現在は気象も学べる博物館になっています。江波山は「浦野家」からも近いので、すずさんもすみさんも遊んだ場所かも。すずさんが天気(雲)に詳しかったのは、測候所でおしえてもらったのかな?

②松下商店

松下商店商店正面設置されたキーワードを見つけてください。周辺は住宅地です。静かにご迷惑にならないようお願いします。また見通しのわるい道路もあります。交通安全にお気をつけください。

③江波電停

江波電停呉に行くには、路面電車でJR横川駅(JR広島駅)まで行こう。キーワードは江波電停の掲示板にあります。

江波まで路面電車が延伸されたのは昭和29(1954)年です。すずさんが呉に行く昭和19(1944)年2月にはまだ舟入本町まででした。

呉の地図

④JR呉駅

呉駅横川駅から広島駅経由で呉駅へ。呉線をご利用ください。広島駅からは快速で約32分。
アニメ映画に描かれた時代は、呉駅から港側(大和ミュージアムのある方)は海軍・海軍工廠関連の施設がありました。当時の一般的な地図では空白で表現されるなど詳しく描かれていませんでした。

⑤辰川線

すずさんバスすずさんバス

広電バス 辰川線[31-1]は呉駅前(9)(10)のバス乗場から、タイミングが良ければ「この世界の片隅に」ラッピングバスに乗れるかも!
描かれている「辰川バス停」も現存しておりますが、すずさんらの乗られた木炭バスは上がれなかったようです。きっと一つ手前の「東中央3丁目」または「明神橋」までですね。「三ツ蔵」へもこちらのバス停が近くて便利です。
キーワードは辰川線[31-1]のバスの車内にあります。(車内では安全に気をつけてください)

呉を訪れるのが土日祝日で、キーワードラリーに加え「アレイからすこじま」や「青葉記念碑」も訪ねるなら「1日乗車券」が便利です。大人400円、小児(小学生以下)200円。くれ観光情報プラザ、大和ミュージアム等にて販売。
詳しくは、広電バス:呉市中心部「土日祝限定一日乗車券」を確認して下さい。

⑥三ッ蔵

三ツ蔵映画の中にも何度も登場する3つの並んだ蔵は、国指定重要文化財の旧澤原家住宅を構成する「三ツ蔵」です。旧澤原家は代々庄屋などの要職を務めました。キーワードは西側にあります。

住所:呉市長ノ木町2-9

⑦千福ギャラリー三宅屋商店

千福「千福一杯いかがです〜」。映画の中にも「千福」の看板が登場しています。

開館時間:10時〜16時
住所:呉市本通7丁目7-1
電話:0823-22-3838
URL:http://www.sempuku.co.jp/seseragi/

⑧ヤマトギャラリー零(街かど市民ギャラリー90)

ギャラリー零「このセカ」案内所を開設中!「この世界の片隅に」関連の展示や大和ミュージアムの企画展のために書き下ろしていただいた、こうの史代さんの原画も展示。
1階・2階は地域の皆様の絵画等の展示スペースとしています。 3階・4階は漫画家・松本零士氏の作品展示を行っています。

開館時間:10時〜17時
休館:火曜日
住所:呉市中通3丁目3-17(れんがどおりアーケードの真ん中ぐらいです)
電話:0823-36-3902

⑨入船山記念館

入船山記念館敷地内では、のんさんの写真集撮影も行われました。
旧呉鎮守府司令長官官舎(平成10年国重要文化財指定)を中心に、郷土館、歴史民俗資料館(近世文書館)等があります。

開館時間:9時〜17時
休館:火曜日
住所:呉市幸町4-6
電話:0823-21-1037
URL:http://www.irifuneyama.com/

入船山記念館周辺でランチorカフェなら呉市立美術館別館「cafe the bricks」がオススメです。

◎呉市立美術館【特典スポット】

呉市立美術館2月21日まで休館。2月22日からとなります。スタンプシート1枚につき1名様、ご観覧で記念ポストカードを進呈。
入船山記念館とともに入船山公園の文化ゾーンを形成しています。平成29年2月22日(水)〜3月26日(日)は、コレクション展「戦後ニッポンの抽象画」を開催。

開館時間:9時〜17時
休館:火曜日(ただし、2月21日まで休館)
住所:呉市幸町入船山公園内
電話:0823-25-2007
URL:http://www.kure-bi.jp/

◎大和ミュージアム【特典スポット】

大和ミュージアムスタンプシート1枚につき1名様、ご観覧で観覧料割引+記念ポストカードを進呈。
戦艦「大和」を建造した街「呉」。戦後は世界最大級の船舶を数多く建造しました。明治以降の呉の歴史と造船や製鋼などの科学技術を紹介する博物館です。

開館時間:9時〜18時
休館:火曜日
住所:呉市宝町5-20
電話:0823-25-3017
URL:http://www.yamato-museum.com/

4 問合せ先

「このセカ」案内所  〜聖地巡礼おもてなし処〜
(NPO法人くれ街復活ビジョン事務局・ヤマトギャラリー零)

開館時間:10時〜17時
休館:火曜日
住所:呉市中通3丁目3-17
電話:0823-36-3902

【お願い】

  • 参加は高校生以上 の方を対象としています。
    • 高校生=高等学校、中等教育学校の後期課程又は特別支援学校の高等部に在学する人、及びこれら以外の人で15歳に達する日の翌日から18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある人。
  • 記念ポストカードはチケット購入が条件となります。
  • スタンプシートは、お一人様1枚とさせていただきます。複製不可。
  • このスタンプシート以外にスタンプは押せません。
  • 参加中のトラブル・怪我・事故等については当方では一切の責任を負いません。道中は事故の無いようお気をつけください。

【協力】

「この世界の片隅に」製作委員会江波山気象館、旧松下商店、広島電鉄呉市千福三宅屋商店、ヤマトギャラリー零、入船山記念館呉市立美術館大和ミュージアム広島フィルム・コミッション呉観光協会cafe the bricks、NPO法人くれ街復活ビジョン、NPO法人呉サポートセンターくれシェンド「この世界の片隅に」を支援する呉・広島の会(順不同)

ロゴ&スタンプデザイン:ART management SNÖ