イメージキャラクター紹介コーナーに、新たなキャラクターが登場しました!

広南中学校のイメージキャラクター「もくりんさん」です〜♪

「もくりんさん」のモデルとなったのは、広長浜で生まれた宇都宮黙霖さん。
吉田松陰らとともに新しい世の中を切り開こうとした黙霖さんのことを
もっと多くの人に知ってもらいたいと生徒みんなが描いたものから
デザインが選ばれたそうです。

「もくりんさん」は、イラストだけでなく、ちゃんと動くのです!!
動く「もくりんさん」は、先月11月23日に行われた
広地区教育祭参加イベント「体験まつり」の際に
ひろ協働センターにも寄ってくれました〜^^
幕末の思想家の一人として活躍し従五位の叙位が送られた立派な黙霖さんですが
動く「もくりんさん」は、とってもキュートで可愛い「もくりんさん」でした^^

これまでに紹介している昭和地区キャラクター「きよみん」も
動くことができるようになっていますよ〜♪

各地区それぞれの町のキャラクターに会いに行ってみてくださいね!


ひろ協働センタースタッフ 大下


今年もカレンダーが残り1枚になる季節になりました。
寒いと感じる日も多くなってきましたが、皆様、お元気でしょうか。
ひろ協働センターの図書コーナーも、新しい本を紹介する時期になりました♪

今年最後に紹介する本は・・・

・幸せを届けるボランティア 不幸を招くボランティア(田中 優/著)
・宿題の絵日記(今井 信吾/著)

この2冊です!

「幸せを届けるボランティア 不幸を招くボランティア」
河出書房新社の「14歳の世渡り術」シリーズからの1冊です。
14歳の子どもにもわかりやすく読めるように書かれているので
とても読みやすい内容になっています。
本の題名になっているように幸せになったり不幸になったり
奥の深い「ボランティア」の話が書かれています。

「宿題の絵日記帳」
誰もが宿題で書いたことのある絵日記。
その絵日記が、聴覚障害のある子どもさんたちが言葉を習得していくために
欠かせないものなのだそうです。
絵日記の主人公の麗さんの幼少期が生き生きと描かれています。
「大事な大事な宝物の絵日記」だということが伝わってくる1冊です。

この「宿題の絵日記帳」は、福祉関連図書紹介コーナーで掲示している本ですが
今月は、この本をおすすめ本紹介として取り上げてみました。

ひろ協働センターでは、本の貸し出しも行っています^^
フリースペースの椅子も新しくなりました!
ますます、ゆっくり読んでいただけるようになりましたよ〜♪

これからも、スタッフ一押しの本をどんどん紹介していきます!
広市民センター4階ひろ協働センターへお気軽にお立ち寄りくださいね〜^^


ひろ協働センタースタッフ 大下

【自治会巡り/くれ協働センター】

24068325_1616439675082783_151970692738232217_n.jpg

くれ協働センターでは、各地区のまちづくりの取り組みを紹介するコーナーを設けています。

今回は第6地区まちづくり委員会のまちづくりの取り組みの1つ、「荘山田自然公園作り」の活動に参加してきました。

11月26日(日)開催の「里山 秋の感謝祭!2017」では桜の木の周りの清掃やネームプレート取り付けを行いました。
当日は小学校の学芸会もあったため、参加者はいつもより少ない参加だったそうですが、普段は子どもからお年寄りまで幅白い年齢層が70名くらい参加されているそうです。

この取り組みは、子どもたちが自然と触れ合い、安心して集まる場、まちづくりの場を作りたいという思いから始まり、地域の方々の手で雑木林を開拓し、桜の木を植樹しました。
H22年から始まった活動は今年で5年目を迎え、桜の木の品種は50種、137本となりました。

4年間で1000円を支払うと好きな品種の桜に好きな名前をつけネームプレート付けることができます。
木選びに迷ったときはアドバイスできる方がいらっしゃるのが心強いです。

清掃活動には「自分で責任を持って大きく育てて欲しい」という思いがあります。活動に参加すると「第6地区荘山田村自然公園手帳」がもらえます。
この手帳は桜の情報や公園の様子、自身の活動の記録として使え、活動に参加するとスタンプを1つ押してもらえ、5つスタンプが集まるとプレゼントがもらえるそうです。

見晴らしのいい場所にある「荘山田村自然公園」はその名の通り、自然が豊かで地域の皆さんの温もりを感じる公園でした。

協働センタースタッフ 岩崎

ひろ協働センターのイスが、くれ協働センターと同じ緑色のイスに、本日、入れ代わりました~♪

落ち着いたシックなイメージになりましたよ!

くれ協働センターとひろ協働センターのあちらこちらに使われている「緑」は、

呉市市民協働センターのイメージカラーになっています。

私達が着ているユニフォームも「緑」。癒しの色です^^

癒しカラーに包まれながら、ゆっくり図書や情報を見てみてはいかがでしょうか。

緑色のスタッフが、お待ちしております^^

 

ひろ協働センタースタッフ 大下

【ボランティア情報 11月】

23658789_1609696869090397_729648099030018204_n.jpg

【ボランティア情報 11月】

 

呉市市民協働センターでは、毎月、ボランティア募集情報やセンターからのお知らせをメールマガジン「メルボラ」で配信しており、情報は各センターでの掲示物でもお知らせしています。参加したいボランティアがある場合は、それぞれの連絡先に直接お問い合わせください。

ぜひ様々な活動をする際の参考にしてくださいね!

 

*******もくじ*********

ボランティア募集情報6件

呉市市民協働センターからのお知らせ1件

にじいろサロンのお知らせ1件

*******************

 

ボランティア募集情報◯

 

【古切手・書き損じハガキの整理ボランティア募集】

内 容:「善意のポスト」に集まった古切手・書き損じハガキの仕分けや整理

日 時:12月8日(金)13時30分から15時30分

場 所:呉市社会福祉協議会2階 小会議室 呉市中央512-21呉市福祉会館内

定 員:15名

問合せ:呉市社会福祉協議会 地域福祉課

電 話:0823 25 3505

 

【らぽーる こども活動ボランティア募集】

内 容:発達障がいのある子どもたちと一緒に棒パンを作ります。

    事前準備・後片付けや一緒に遊んでくれるボランティアさんの募集。

日 時:12月23日(土・祝)9:15〜12:30 

場 所:かるが海浜公園ピクニック広場

集 合:管理棟前

定 員:先着4名(高校生以上)

締 切:12月18日(月)

申 込:npo.rapport@gmail.com

主 催:NPO法人らぽーる

問合せ:090 8608 0502(ながお)

 

【パソコン指導のボランティアスタッフ募集】

内 容:障がいをお持ちの方に、パソコン操作の援助や指導をして下さる方を募集します。

    ぜひ、お持ちのスキルを活かしてください。

日 時:依頼者と相談し調整します(約1〜2時間程度)。

場 所:原則 依頼者宅

定 員:2〜3名

締 切:平成30年1月31日(水)

問合せ:呉障がい者パソコンお助けたい

申 込:0823−71−1747

    090 4102 8411(浜田)*16:00以降に連絡

備 考:年齢不問

 

【無料学習支援者の募集】

内 容:子供達(小学生〜高校生)に学校の予習・復習や勉強を教えて下さる方の募集  

日 時:毎月第3日曜日 15時から17時

場 所:ひろ協働センター 会議室(広市民センター4階)

問合せ:学び隊(たぁーい)教え隊(たい)

電 話:090 4579 7878(山中)*午前中または19:00以降に連絡

 

【呉市動物愛護センター・収容動物のお世話ボランティア】
団体名:くれアニマルボランティアの会
日 時:毎月第3日曜日 13時から15時(少しの時間でも可能です)
場 所:呉市動物愛護センター(呉市郷原町2380-319グリーンヒル郷原南側)
アクセス:http://hiroshimapet.blog109.fc2.com/blog-entry-524.html
内 容:収容動物のお世話(散歩やブラッシング)、施設の清掃など。作業にあたっては職員及び動物愛護推進員が案内致します。
服 装:汚れても大丈夫な服装でご参加ください。散歩の際には日よけ帽子(水分補給なども)、施設内の作業はマスク・長靴が必須です。
定 員:高校生以下の方は保護者同伴でお願いします。定員限りあり。
電 話:0823 70 37119時から17時)
備 考:ペットを飼っていらっしゃる方は、ペットワクチンを接種し、作業で着用した服、靴の殺菌、手洗いなど感染防止を徹底してください。

【エキストラ・ボランティアスタッフ登録募集】
団体名:呉地域フィルムコミッション
内 容:エキストラ・ボランティアスタッフ
担 当:呉市産業部観光振興課内
電 話:0823 25 3309 
メール:kankou@city.kure.lg.jp
URL:http://www.kurearea.jp/film/index.html
備 考:なお、この募集は「登録」であり、必ずしもエキストラ及びボランティアスタッフとしての参加を約束するものではありませんのでご了承ください。

 

◯呉市市民協働センターからのお知らせ◯

開催間近!【広地区教育祭参加イベント ひろ協働センター体験祭り】

呉市内で活動しているボランティア・市民活動団体の活動紹介や、団体さんによる体験コーナーがあります。子どもから大人まで楽しめるイベントです。ぜひ遊びに来てください。

期 間:11月23日(木・祝)10時から15時

場 所:ひろ協働センター(広市民センター4階)

入 場:無料

問合せ:0823 71 0321 ひろ協働センター 9時〜17時(水曜休館 ※祝日の場合、翌日休館)

 

◯にじいろサロンのお知らせ◯

呉市市民恊働センターでは「奇数月」にひろ協働センター、「偶数月」にくれ協働センターにて毎月第3金曜日に講師をお招きして手しごとサロンを開催しています。完成後はお茶を飲みながら地域の気になるアレコレ話をしましう!

 

【にじいろサロン@くれ】

テーマ:クリスマスリースを作ろう

内 容:フレッシュな生のヒバを使ってかわいいリースを作ります。

講 師:佐々木恵子さん(公益社団法人 日本フラワーデザイナー協会NFD講師)

日 時:12月15日(金)10時から12時 

場 所:くれ恊働センター 会議室1(呉市役所1階)

定 員:大人8名

対 象:呉市在住の方

申込み:12月1日(金)9時からお電話でお申し込みください。

料金:無料(まちづくりに関するアンケートにご協力ください)

問合せ・申込先:くれ協働センター 0823 25 5602(月曜休館*祝日の場合、翌日休館)

 

********************

【「メルボラ」の登録と解除方法】

 

mm@kuresc.net

 

上記のメールアドレスの件名に、登録する場合は「登録」と記入して送信してください(本文は未記入で構いません)。ご登録いただくと、呉市市民協働センターからメールマガジン「メルボラ」を配信します。ご購読は無料です。是非、ご登録ください。

また、解除する場合は「解除」と記入して送信してください。

 

********************

呉市市民協働センターでは、地域情報や団体紹介をしています。

ぜひ、呉市役所1階の「くれ協働センター」、広市民センター4階の

「ひろ協働センター」にお越しください。

発行元:くれ協働センター
呉市中央4丁目1−6 呉市役所1階
TEL
0823 25 5602 

呉市市民協働センター
http://kurekyoudou.net/

【にじいろサロン/ひろ協働センター】

11月17日(金)は、講師に竹森純子さんを招いて、

「アロマでバスボムを作ろう!」を行いました~♪

重曹とクエン酸を合わせることで、シュワシュワの発泡入浴剤になるそうで

更に、自分の好きな香りのアロマオイルを足して

自分専用のバスボムを作りましたよ~^^


講師の竹森さんが用意してくださった40種類のアロマオイルの中から

自分の好きな香を選ぶこの時間が、一番のお楽しみ時間♪

皆さん、アロマボトルを交換したり、廻したりしながら

自分が癒される香を探して、重曹・クエン酸・天然塩と共に混ぜ混ぜ~♪


今回は、保湿が期待できるグリセリンもプラスしましたよ~!

皆さん、香りプラスそれぞれのイメージの色も作りました。

思うような色ができた人、できなかった人、出来上がった色を見せあいながら

楽しい時間が過ぎていきました。


バスボムが完成した後は、まちづくりに関する情報交換の時間です。

今回も、恒例の1~4番クエスチョンに答えてもらいましたよ~!

広商店街にあるパン屋さんのイベント情報などなど、楽しい情報を

教えていただきました!


次回のにじいろサロンは、1月19日(金)「アロマでルームスプレーをつくろう!」

です。

皆様と楽しい時間を過ごせることを、楽しみにしています~^^

 

ひろ協働センタースタッフ 大下

【自治会巡り/くれ協働センター】

IMG_1176 2.JPG

くれ協働センターでは自治会の活動を紹介するコーナーを設けています。

今回は第2地区のまちづくりイベント「趣味の作品展」に行き、第2地区自治会連合会の城会長にお話を伺いました。

開催場所の「呉市清水いきいきライフホーム」は、建物が立ってちょうど20年だそうです。

 

2地区は17単位の自治会(八幡町、八幡通2丁目、八幡通3丁目、清水1丁目、清水通2丁目、清水2丁目、清水3丁目、亀山町、元町、本通1丁目、本通り345丁目)、中通1丁目、中通3丁目、互交会、堺川通1234丁目、ロイヤルクリスタル本通、ルミナス呉中通)で地区自治会連合会を組織しています。

 

「趣味の作品展」は18年前から行われている行事で、今年は17の自治会から56点の作品が集まりました。

また、来年は呉市役所の絆ホールで9月に開催予定だそうです。

 

出展作品は孔版画・水墨画・写真・手芸・色鉛筆画・書道・木工など、そのジャンルは多岐に渡り、毎年違うものを出しているそうです。

広島県美術展に入賞されている方もいるそうで、多彩な趣味を持つ方々の作品が目白押し!会場にお越しの地域の皆さんの雰囲気がとても素敵でした。

2地区のまちづくりのスローガン「人と人がふれあい にぎやかで、やさしい 元気のあるまちづくり」の通り、地域の方々のふれあいが生まれ、笑い声で賑やかでした。

 

また、第2地区では「第2地区地域見守り隊」の活動をされています。

17の自治会には47名の見守り隊がいるそうです。

見守り隊は、地域活動に意識のある方々が集まり、「民生委員のサポートとともに地域のみんなで社会づくりをしよう」という思いから結成されました。

各地域の自治会長や民生委員、協力隊員などが、地域内の65歳以上の高齢者等に声掛けや訪問、見守り活動を月に2回行っておられるそうです。

 

城会長はまちづくりについて、「行政のサポートを待つだけでなく我々にできることは我々で行う。何でも継続して行うことに意味がある」と、おっしゃっていました。

「自分たちにできることは自分たちで行うことが実績になり、世の中を変えていく力になる。幅広い世代が一緒になってまちづくりに取り組んでいける環境作りが大切。バラバラに動くのではなく、それぞれが役割を持ち地域の行事などに取り組むことで横の繋がりを生む。それが地域の活性化になっていく」と、地域活動に対する思いを語られました。

 

作品の中に11点に限り持ち帰り可能だったふくろうとアクリルタワシを地域の方からいただき、早速くれ協働センター受付に飾らせていただきました。

 

 

23319396_1600331796693571_2126337873237265986_n.jpg


明日、2017年11月12日。
広島・呉が舞台のアニメ映画「この世界の片隅に」は公開から1年となります。

呉を訪ねてくれる多くのファンの方々への「ありがとう」企画「まいごのすずさん(http://kuresc.net/ksk_maigo/)」が始まります。

くれ協働センターに、昨日、すずさんが落書きをして帰っていきました。

作品の原作者のこうの史代さんによる直筆です。
実際にスタッフもどんな絵ができるかワクワクしながら、スラスラと描かれる2人と鳥たちに感動しきりでした。
描かれた2人のこと、作品に出会った方なら誰だかわかりますよね。

そして、すずさんは「秋の呉」の絵も描いて帰りました。
すずさんの住んでいる地域の〝ヤブ〟は、呉の中でも激しいことで有名。
きっと秋は、お祭の準備やらで大変だったでしょうね。
こちらは、ひろ協働センターに展示しています!

みなさん、ぜひすずさんの足跡をたどってみてくださいね。

そして、呉のすずさんを訪ねてきた人たちに、自慢の呉を案内していきましょう。


「まいごのすずさん」について

〝この1年間で広島・呉のまちには、「すずさんと自らを重ねる市民たち」「全国からすずさんの住むまちを訪ねてこられる観光の方々」のたまげるくらい多くの姿がありました。

また、全国の街角の小さな映画館には、人々が集まり、そこから、それぞれの街の記憶・歴史を学び始めていました。

1周年を記念し、広島・呉に住むわたしたちから、すずさんに会いに来てくれるファンの方々に「すずさんにあえるまち」をプレゼントする企画が「まいごのすずさん」です〟


11月12日は、呉が舞台のアニメーション映画「この世界の片隅に」の劇場公開から1周年です。

大ヒットとなった映画のおめでとう企画で、何とさきほど、作品の原作者であるこうの史代さんがくれ協働センターに!

市役所にすずさんが落書きを・・・!

「まいごのすずさん」
http://kuresc.net/ksk_maigo/

詳細は、また投稿させていただきますね♪

【11月おすすめ本紹介/ひろ協働センター】

今年も残りが2ヶ月を切りました。
朝晩が寒くなってきて、夜も長くなってきました。
読書に最適な季節がやってきました〜^^

そんな11月に紹介する本は・・・

・人が集まるボランティア組織をどうつくるのか(長沼 豊/著)
・虹色のチョーク(小松 成美/著)

この2冊〜♪

「人が集まるボランティア組織をどうつくるのか」
人が集まるのも集まらないのも理由があり、どんな理由であれば人が集まるのか・・・
次世代への引き継ぎをどうしたら良いのか、ヒントになりそうな1冊です。

「虹色のチョーク」
全体の70%以上が知的障がいのある社。そんなチョーク工場が
「日本でいちばん大切にしたい会社」に紹介された理由がわかる本です。
私は、今年の24時間テレビで紹介されているのを見て興味を持ちました。
私以外にも、興味を持たれた方はいらっしゃると思います。
健常者も障がい者も、共に働く理想を実現している会社。

秋の夜長のお供に読んでみられてはどうでしょうか。

先月、紹介していた「難病患者の恋愛・結婚・出産・子育て 若年性パーキンソン病を生きる患者と家族の物語」は
引き続き、福祉関連図書紹介コーナーで紹介させてもらています。
こちらのコーナーにも、おすすめ本を揃えていますよ!

ひろ協働センターでは、本の貸出も行っています。
もちろん、協働センター内でゆっくり読んでいただいても大丈夫です!

これからも、スタッフの独断で選んだ本をどんどん紹介していきますよ〜!
広市民センター4階ひろ協働センターへお気軽にお立ち寄りください^^


ひろ協働センタースタッフ 大下